京都、滋賀、大阪のペット出張・移動火葬のことなら愛愛送社にお任せください。

新着情報 アクセスマップ
  1. ホーム
  2. 新着情報
  • 斎場
  • 移動火葬
  • エリアのご案内
  • ペット霊園
  • 納骨堂
  • ご葬儀Q&A
  • 役所への手続き
新着情報

新着情報

rss

2018.4.20  
5月20日月例法要を行います。

5月20日13時より月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2018.4.20  
月例法要を行いました。

4月20日霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2018年4月20日 愛愛送社スタッフ一同。

2018.4.20  
永遠の愛の墓

金子ポテトちゃん
並木りゅうちゃん
倉谷ハナちゃん
後藤クーちゃん
中川レオンちゃん
山本レオちゃん
  カオリちゃん

共同墓地に埋葬させていただきました。
安らかにお眠り下さい...。≪愛愛送社スタッフ一同より≫

2018.3.20  
4月20日月例法要を行います。

4月20日13時より月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2018.3.20  
月例法要を行いました。

3月18日霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2018年3月18日 愛愛送社スタッフ一同。

2018.3.20  
永久の愛の墓

𠮷川 チーコちゃん
日野 バニラちゃん

共同墓地に埋葬させていただきました。
安らかにお眠り下さい...。≪愛愛送社スタッフ一同より≫

2018.2.20  
3月18日月例法要を行います。

3月18日13時より月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2018.2.20  
月例法要を行いました。

2月20日霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2018年2月20日 愛愛送社スタッフ一同。

2018.1.21  
永久の愛の墓

鴫原チビ太ちゃん

共同墓地に埋葬させていただきました。
安らかにお眠り下さい...。≪愛愛送社スタッフ一同より≫

2018.1.21  
2月20日月例法要を行います。

2月20日13時より月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2018.1.21  
月例法要を行いました。

1月20日霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2018年1月20日 愛愛送社スタッフ一同。

2017.12.20  
永久の愛の墓

濱田 キャンディーちゃん

共同墓地に埋葬させていただきました。
安らかにお眠り下さい...。≪愛愛送社スタッフ一同より≫

2017.12.20  
月例法要を行いました。

12月20日霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2017年12月20日 愛愛送社スタッフ一同。

2017.12.20  
2018年1月20日月例法要を行います。

1月20日13時より月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2017.12.17  
12/17のペットちゃんニュースです。

【年賀状を出すと保護犬が助かる?少し変わった『殺処分ゼロ』活動に称賛の声】
https://grapee.jp/431192

全国的に広がりを見せる、保護動物の『殺処分ゼロ』を目指す活動。
2018年の干支が『戌(いぬ)』であることに着目した、少し風変わりな里親探しが注目を集めています。

≪保護犬がモデルに≫
千葉県柏市にあるNPO法人『犬と猫のためのライフボート』には、保健所などの行政機関から保護された犬や猫がいます。
保護犬の多くが里親に迎えられる一方で、里親が見つからない犬も。
そんな現状を知ってもらおうと、『犬と猫のためのライフボート』とアドビシステムズ株式会社の社員が『#PUPPY NEW YEAR』というプロジェクトを立ち上げました。
『#PUPPY NEW YEAR』では、保護犬たちをモデルに使い、2018年の年賀状を作成。里親も探せてしまう、年賀状が誕生しました!
用意された著作権フリーのデザインは、約40種類。
デザインアーカイブサイト『#PUPPY NEW YEAR』で、無料でダウンロードすることができます。
また、各種SNSの年始挨拶用の画像としても利用可能です。
気になった保護犬がいた場合は、面会することもできます。

少し変わった取り組みに、多くの人がコメントを寄せました。

・めっちゃ可愛い!人も犬も幸せになれるプロジェクトですね。
・年賀状どうしようと思ってたら、こんな素敵なデザインが!
・保護犬が助かるなら使うのもよさそう!

素材が使われれば使われるほど、保護犬の里親が見つかりやすくなる素敵なプロジェクト。
戌年だからこそできる『殺処分ゼロ』を目指す活動に、ぜひ参加してみてくださいね。

#PUPPY NEW YEAR(http://puppynewyear.jp/)


HPを見てみると可愛いわんちゃんやねこちゃんがいっぱいです。
彼らが新しい家族と幸せな新年を迎えられると良いですね。(スタッフより)

2017.12.5  
12/5のペット関連ニュース記事です

動画:タイで人気の「ペット葬儀」 7万円で最後の別れ 僧侶のお経でhttp://www.afpbb.com/articles/-/3154036

【12月4日 AFP】タイの首都バンコクにある寺院で、僧侶らがピンク色のひつぎのそばでお経を唱えている。ひつぎに納められているのは、花に包まれた1匹のシーズー。飼い主は600ドル(約6万8000円)で葬儀を行い、ペットとの最後の別れを迎える。9月14日撮影。(c)AFP

日本だけでなく世界でペットちゃんを家族として見送る様になってきています。
けれど国が違えばお別れの仕方も少し違ってくる様で、リンク先の動画では葬儀の様子を見る事が出来ます。

2017.11.21  
2017年12月20日月例法要を行います。

12月20日13時より月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2017.11.21  
月例法要を行いました

11月21日霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2017年11月21日 愛愛送社スタッフ一同

2017.11.21  
永久の愛の墓

山本 ミルクちゃん

山中 ランマルちゃん

福井 マリちゃん

共同墓地に埋葬させていただきました。
安らかにお眠り下さい...。≪愛愛送社スタッフ一同より≫

2017.11.3  
我が子の絆永遠に

大阪府大阪市
うちゃんへ
前日まで飛び跳ねていたのが急に逝き信じられない思いですが、
今は8年間家族と共に元気にいてくれて有難うといってやりたいです。

大阪府泉大津市
ラッキーちゃんへ
ラッキー、いままで本当に幸せでした。ありがとう。おかあさん
12年間ありがとう、幸せに眠って下さい 秀也
やすらかに 逸志

大阪府寝屋川市
マメちゃんへ
長い間ありがとうございました。

大阪府八尾市
はるちゃんへ
長い間ありがとう。おつかれさまでした。

2017.10.21  
月例法要を行いました。

10月20日霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2017年10月20日 愛愛送社スタッフ一同

2017.10.21  
永久の愛の墓

木村 蘭ちゃん

山下 おにゃみちゃん

藤原 フー子ちゃん

共同墓地に埋葬させていただきました。
安らかにお眠り下さい...。≪愛愛送社スタッフ一同より≫

2017.10.21  
2017年11月21日月例法要を行います。

11月21日13時より月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2017.10.12  
ペットちゃん関連ニュースです。

【君(ペット)がいるから】<16>短い生涯を大切に
2016年11月17日 11時26分
https://www.nishinippon.co.jp/feature/life_topics/article/289692/

 毎日、動物病院でどのくらい動物の死に直面するか、想像できますか? 来院数によって変わるでしょうが、人間の病院よりも死亡率は高いです。

 動物は非常に危険な状況になってから来院することが多いからです。飼い主が判断を誤るケースもなくはないですが、多くは動物の本能に関係しています。動物は本能的に弱っている自分を見せません。サバンナに生きる野生動物を想像してみてください。力の弱い動物であればあるほど、弱っている自分を見せることが即、死につながると知っています。

 ペットも同じ。どんなに具合が悪くても、元気なふりをします。それができなくなるほど弱ったとき、初めて飼い主が「元気がない」と認識します。だから、病院に来たときには手遅れとなってしまいがちです。

 先日も1匹の犬が逝きました。外で飼われていた犬でまだ4歳。飼い主のショックは大きく「最期をみとれなかった」と悔やんでいました。

 でも、動物はいつか死にます。それも突然、実にあっけなく。「最期の1日」も大切ですが、一緒に過ごした「4年間」の方がもっと大切なはずです。最期の1日を嘆くのではなく、飼い主と共に生きる時間が、ペットにとって最高の時間であってほしい。私はそう願っています。

 犬や猫の寿命はせいぜい15年。ペットの1日は人間の5〜6日に相当します。「今日は散歩に行かなくていいや」という1日があると、ペットにとっては1週間近くも閉じこもっていたのと同じ感覚です。飼い主が1〜2カ月間手を抜くと、ペットは半年から1年ほったらかされたのと同じ。

 一日一日を大切に、楽しい毎日を送ることができれば、ペットの生涯は「悔いのない生涯だった」といえるでしょう。問題なのは生きた時間の長さではなく、中身なのです。

 私は、生後1年未満のペットを連れた人に「写真をいっぱい撮ってあげてください」と声を掛けます。生後間もない動物の成長は著しく、短い生涯で最も成長する時期。この時期を逃さず、時間をかけて触れ合うことで、コミュニケーションが深まり、ペットの社会性も身に付きます。

 飼い主には「雄は太郎、雌は花子」とペットの名前を決めている人、歴代のペットがずっと同じ名前という人もいますが、どの命も唯一無二の存在。できれば、新しい命には新しい名前を授けてあげてください。

 ペットの一生は駆け足で過ぎていきます。その貴重な日々を、どうか最期の瞬間に悔やまないよう、命を慈しみ、その存在に感謝しながら、大切に過ごしてほしい。あなたのペットは毎日、幸せな顔をしていますか?

(竜之介動物病院長、熊本市)
※この記事は2016/11/17付の西日本新聞朝刊(生活面)に掲載されました。

ペットちゃんの生涯はみんな幸せで「悔いの無い生涯」で有ってほしい物ですね。
リンク先の【君(ペット)がいるから】シリーズの記事はどれも考えさせてくれる記事ばかりなのでお時間のある時に是非読んでみて下さい。

2017.10.5  
我が子の絆永遠に

滋賀県守山市在住
レオンちゃんへ
今までありがとう!最後までよく頑張ったね…天国へ行ったらミユちゃんといっぱい遊んでね!
やすらかに眠ってね…

滋賀県彦根市在住
チョコちゃんへ
長い間、楽しかったよ。ありがとう。

兵庫県尼崎市在住
ポンタちゃんへ
よく楽しませてくれてありがとう
よく頑張ったね!!

大阪市長田区在住
心美ちゃんへ
7年間ずっと一緒にいてくれてありがとう。よくがんばったね。
天国でゆっくり休んでね。ずっと大好きだよ。

大阪市北区在住
みかさちゃんへ
天国でいっぱい飛んで、先代の文鳥達と仲良くね。

滋賀県大津市在住
ポーちゃんへ
15年間ありがとう。安らかに休んでください。

2017.9.21  
2017年10月20日月例法要を行います。

10月20日の13時より月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2017.9.21  
月例法要を行いました。

9月20日霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2017年9月20日 愛愛送社スタッフ一同

2017.9.21  
永久の愛の墓

岡本ボアちゃん

共同墓地に埋葬させていただきました。
安らかにお眠り下さい...。≪愛愛送社スタッフ一同より≫

2017.8.23  
月例法要を行いました。

8月20日霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2017年8月20日 愛愛送社スタッフ一同

2017.8.23  
永久の愛の墓

天羽チャコちゃん

川西杏里ちゃん

共同墓地に埋葬させていただきました。
安らかにお眠り下さい...。≪愛愛送社スタッフ一同より≫

2017.8.23  
2017年9月20日月例法要を行います。

9月20日の13時より月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2017.8.6  
我が子の絆永遠に

滋賀県大津市在住

小太郎ちゃんへ
可愛くてすごくすごくお利巧さんでした。部屋にお入りと一言でさっさと部屋に入りごほうびのおやつを待っておすわりをしている小太郎でした。

滋賀県蒲生群
タロちゃんへ
4年間寝たきり状態となりましたが、毎日一生懸命食べて鳴いていました。
私に命とは何か、なんとなく教えてくれていたのだと思います。

大阪府豊中市
勇気ちゃんへ
勇君、短い間だったけど良く頑張りました。
天国で楽しく過してね、本当に有り難う。

滋賀県守山市
リンちゃんへ
沢山に幸せな時間をありがとう!大好きだよ!又、会えたらいいね!

大阪市北区
ボアちゃんへ
一緒に過ごせたこと、出会えてよかったですvボアと一緒に居た時間は宝物v天国で元気に走って美味しい物をいっぱい食べてハッピーと仲良くねvありがとう!!!

兵庫県尼崎市
タケちゃんへ
ながい間病気でしんどかったね
ゆっくり眠ってね

小太郎ちゃん、タロちゃん、勇気ちゃん、リンちゃん、ボアちゃん、タケちゃん他
全てのペットちゃんのご冥福をお祈りいたします≪2017年8月6日 愛愛送社スタッフ一堂≫

2017.7.22  
2017年8月20日 月例法要を行います。

8月20日の13時より自社霊園・斎場にて月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2017.7.22  
月例法要を行いました。

霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2017年7月20日 愛愛送社スタッフ一同

2017.6.25  
6/25のペット関連ニュース記事です

なぜ霊園はペットとの埋葬を禁止するのか? AERA dot. (アエラドット) https://dot.asahi.com/aera/2017061500039.html

犬は「フレンドリー」だけど、猫は「ツンデレ」。猫好きにはたまらないその魅力が変わるかもしれない。人工増殖と給餌が野生を奪い、「犬っぽい猫」が増えているのだ。2017年は猫が犬の飼育頭数を上回る可能性が出てきた。猫ブームの勢いが止まらない中、ペットの世界に何が起きているのか。AERA 2017年6月19日号では、ペットを大特集。

 日本では、子どもの数よりペットの数の方が多いと言われている。それに伴い、ペットと一緒にお墓に入りたいと願う人が増加しているという――。

*  *  *
「一昔前は『私が亡くなったら、一緒に入れてほしい』という方もいらっしゃいました」

 こう話すのは某ペット霊園の関係者。愛犬を溺愛しすぎて、ペット用のお墓に自分も入りたいと言い出す愛犬家が少なからずいたという。背景にあったのは、「ペット不可」の墓地・霊園の多さ。千葉県で一人暮らしをするAさん(60代)が言う。

「2009年に夫が亡くなって、その1年後にジャン(犬・享年15)があとを追うように亡くなったのですが、お寺はペットの埋葬を認めてくれませんでした。なので、お墓参りのたびにジャンの遺骨をこっそり持ち込んで、お墓に入れさせてもらいました」

 Aさんの周囲の愛犬家たちも、みな同じようにこっそりと自身が将来入るお墓にペットの遺骨を埋葬していたという。なぜ、霊園はペットを一緒に埋葬することを禁止するのか?

 関東でペットと一緒に入れる霊園などを多く扱う美郷石材常務取締役の新美整氏が話す。

「仏教では動物を『畜生』に分類しているため、人間と一緒に供養すべきでないとするお寺さんが非常に多い。一方、宗教的制約のない民間霊園でも利用者の中には少なからずペット嫌いの方もおられます」

●先祖ともどもご供養

 だが、今や日本は子どもの数よりペットが多いというペット大国。そのため「ペット可」の霊園も着実に増えている。

「少子化で、子育てと同様、ペットに多額のお金を費やす家庭が増えた影響です。子ども同然なので、同じお墓に埋葬してお盆の時期には先祖ともどもご供養したいというニーズが高まっています」(日本ペットロス協会・吉田千史氏)

 新美氏も次のように話す。
「新規に建設される霊園の半分とまではいきませんが、ペット可とする霊園は多くなっている」

 東京・三田にある魚籃寺は、いち早くペット可としたお寺だ。

「ご本尊の魚籃観音菩薩は文字通り魚籃(魚を入れる籠)を持つ観音様。動物と縁があったことに加え、檀家さんから『ペットと一緒に入りたい』という要望があったため、30年ほど前からペットのご供養もさせてもらうようになり、今では数十体の遺骨が檀家さんのお墓に入っています」(山田智之住職)

 中には、別のお寺の檀家だった人が、ペットと一緒に入りたい一心で“引っ越し”するケースもあるという。ただ、ペットと一緒に埋葬してもらうには、当然お金もかかる点には注意を。

「永代供養料は墓地・霊園によってピンキリ。代々管理されているお墓がペット可で、そちらに埋葬される場合は、墓石に名前を彫る加工代が3万〜5万円。さらに2万〜3万円の埋葬料がかかるのが一般的です」(新美氏)

 過去には何十匹もペットを飼っていた家族が、先祖代々受け継ぐお墓への埋葬を希望し、墓石がペットの名前で埋まってしまった例もあったという。

(ジャーナリスト・田茂井治)

※AERA 2017年6月12日号


昨今ではペットちゃんも家族の一人なので出来れば最後の最後まで一緒に居たいですね。
ペット可の霊園はまだまだ少ないでしょうがこれから増えて行けば良いな。とおもいました。

≪2017年6月25日 愛愛送社スタッフ一同より≫

2017.6.21  
永久の愛の墓

6月20日

川端ケンタちゃん
産田トムちゃん

共同墓地に埋葬させていただきました。
安らかにお眠り下さい...。≪愛愛送社スタッフ一同より≫

2017.6.21  
2017年7月20日 月例法要を行います。

7月20日の13時より自社霊園・斎場にて月例法要を行います。
当霊園に永代供養をさせていただいておりますご家族様は是非ご参加ください。

2017.6.21  
月例法要を行いました。

霊園にて住職様による読経をあげていただきました。
   
ご参加いただきましたご家族の皆様、そして住職様、ありがとうございました。


ペットちゃんのご冥福を心からお祈りしております。
                           
                    2017年6月20日 愛愛送社スタッフ一同

2015.8.12  
納骨堂をリニューアルしました。

滋賀県野洲市にあります斎場の2階に納骨堂をリニューアルしました。

2014.10.14  
訪問火葬車・送迎車 新車入れ替えしました。

 

2014.3.21  
霊園増築工事完了いたしました。

大変ご迷惑をおかけいたしました。

後、個別墓地、休憩場を建設予定です。

スタッフ一同

2014.3.1  
自社霊園増築工事開始いたします。

2月24日から3月10日まで自社霊園増築工事の為、ご家族の皆様にはご迷惑をおかけして
 申し訳ありません
 お子様のご供養に来られるご家族の皆様、3月10日完成いたしますので、新着情報をご覧ください。

2013.10.5  
女優の杉田かおるさんが愛愛送社に訪問

同、関連会社の京滋エンジニアリングのペット火葬炉の性能に興味をもっていただき
  愛愛送社で取材をうけ、同社も心あるペット葬儀社としてお言葉頂きました。


スタッフ一同、これからも心あるペット葬儀社としお役にたっていきたいと思っております。

2013.3.4  
ペットセレモニー優優が加盟店に。

ペットセレモニー優優が加盟店になりました。

2012.7.8  
斎場が完成いたしました。

滋賀県野洲市野洲に斎場が完成いたしました。

2012.5.11  
斎場の建設をしております。

滋賀県の野洲市に火葬炉・葬儀場・納骨堂を完備した、斎場を建設しております。
7月初旬に完成を予定しております。

2010.11.1  
ペットセレモニー愛彩が加盟店に。

この度、ペットセレモニー愛彩が加盟店になりました。

2010.10.27  
新商品の御案内

このたび新商品として、天使の羽衣の販売を開始しました。
             各サイズ ¥5000-
ペットちゃんとのお別れの際にやさしく包んであげられる
ふんわりとした、おくるみとなっております。

愛するペットちゃんの旅立ちにお役立ていただければと思います。

2010.9.1  
ホームページを新規オープンしました。

ホームページを新規オープンいたしました。
今後ともペットセレモニー愛愛送社をよろしくお願いいたします。

▲ページのトップに戻る